鼡径(そけい)ヘルニア、いわゆる脱腸とは

足の付け根が腫れる、いわゆる脱腸。

なんとなく違和感があったり、痛みを伴ったり、その症状は人によってさまざまだと思います。

人に聞けば、”それは脱腸じゃないの、病院へ行ってみたら”、と言われたものの、ではいったい何科を受診すればいいのか?

とりあえず近くのかかりつけのお医者さんに相談してみると、

”それは、そけいヘルニア、いわゆる脱腸ですね”

”手術すれば治りますから、あわてることはありませんよ”

”もし手術の希望があれば、どちらか手術の出来る病院に紹介しましょうか?”

なんて言われても・・・

 

”脱腸”という言葉は聞いたことがあるけれど・・・

そけい部?、鼡径ヘルニア?、何のことやら、さてどうしたらいいのかよくわからないという方、手術について、合併症、入院のことなどを詳しく知りたいという方は、参考までにご一読いただければと思います。

 

 

こんな時は要注意・・ 症状は?

多くの場合は、何の兆候もなく、ただ足の付け根、いわゆるそけい部が膨らむということに気づく場合がほとんどです。なかには、重いものを持ったり、おなかが渋ったりしたときに突然の痛みと共に、腫れに気付く人もいます。また引っ張られる感じや、陰のうに放散する軽い痛みを訴える人もいます。このヘルニアが次第に大きくなると、そけい部に不快な感じや、ちくちく痛む感じも出てきますが、寝ることによって膨らみも消え、これらの症状が消えるという特徴があります。また中には便秘や排尿障害を伴なって、内科や泌尿器科の先生にかかっている人もいらっしゃいます。

実はこの脱腸、なんとなく腫れていることから、きっと脱腸だろうなと気付いている人は意外に多いのではないかと思っています。さほど日常生活にも差し支えないため、病院に行くほどでもないと放置しているのではないでしょうか。

男性ですと陰のうが子供の頭ぐらいになった状態で、流石に日常生活に不便を覚え、はじめて病院に来る人もいるくらいです。

もちろん脱出した腸管が挟まってしまい、いわゆる”かんとん”した状態で、激痛を訴え、腸閉そくになってしまい救急車で搬送されてくる人まで、様々な状態で病院にやってきます。

サイトマップ

ホームページ

    ・そけいヘルニア、いわゆる脱腸とは

    ・こんな時は要注意・・ 症状は?

そけいヘルニアとは

    ・原因や症状

    ・分類

手術について

    ・まずは外科を受診してください

    ・術式について

    ・手術のコンセプト

       従来法

       Tension-free Repair

       腹腔鏡手術(TAPP、TEP、LPEC)

       プラグ法

    ・合併症

    ・手術法に関して(私見ですが)

手術の麻酔

    ・麻酔方法(局所麻酔、脊髄麻酔や硬膜外麻酔、全身麻酔)

    ・尿道カテーテルについて

手術の待機期間

    ・手術が決まったら

    ・手術の検査

    ・麻酔科の受診

手術の流れ

    ・手術の流れ

    ・常用薬は?

日帰り手術

    ・日帰り手術とは

    ・日帰り手術の流れ(済生会新潟第二病院の場合)

費用や入院日数

    ・入院日数

    ・費用

クリニカルパス

    ・局所麻酔で手術を受けられる患者さんへ

    ・全身麻酔で手術を受けられる患者さんへ

女性の鼡径部ヘルニア

     女性の鼡径部ヘルニアの特徴

管理人プロフィール

    ・プロフィール

    ・アクセス

お問い合わせ

    ・受診に関するお問い合わせ

    ・HPに関するご意見、お問い合わせ

註1:このページでは、脱腸のことを、そけいヘルニアと表記しました。

かたかなでソケイと表記したり、漢字でも、鼡径鼠蹊鼠径と様々に表記されることありますが、同じものと理解してください。

 

註2:成人の鼡径ヘルニアに関することが中心です。よって手術の説明も、メッシュシートによる手術に関してが主体となっています。

 

註3:個人管理のHPです。管理者なりの私見を交えた、少し偏った説明になることはご了承ください。

 

済生会新潟第二病院

済生会新潟第二病院

手術件数 

ヘルニア関連情報ページ:

日本ヘルニア学会
日本ヘルニア学会

ヘルニア倶楽部

メディ助

ジョンソン博士のやさしい医療講座

成人鼠径ヘルニア編

ヘルニア情報サイト

エチコン社

Inguinal hernia